GILHa's
Mission
我々は食品物流を前進させるためICT・Roboticsにより
  • ✓作業工程管理支援システム
  • ✓サプライチェーン・コントロール高度化
  • ✓トレーサビリティ・システム構築
を全てのステークホルダーに提供する。

Logistics HACCP

HACCPとは『工程管理を見える化し、記録する』ということ
Food Safety Management(FSM)とは『上記をフードチェーンとしてつなぐ』ということ、と定義した。
食品流通全体を捉えたとき物流工程の果たすべく役割は、HACCPを繋ぐ、品質・鮮度を繋ぐ、ことにある。
物流工程を見える化し、記録し、科学的根拠に基づき工程管理することをLogistics HACCPと定義する。

ロジスティクスHACCP研究所(GILHa)は、フードチェーンにおいて、消費者に安全かつ高品質な食品を提供するために
物流企業がサプライヤー・メーカー・リテールと協同し、食品流通全体の安全管理の高度化を推進します。
HACCPチェーンの中での物流工程における食品衛生上の責任を明確にすると同時にベストプラクティスを構築します。

これらの取り組みを通して物流企業が、これまで以上に食品安全マネジメントに積極的に貢献し
サプライチェーンの中で、物流・保管の工程に関する高効率で生産性の高い業務提案ができるよう
実践的なソリューションを開発し、ご提供して参ります。